司会者として 大切にしている想い

10年前に沖縄で結婚式を挙げました

『私が結婚式をする』と決めてから、司会者としても、見えてくるものが変わりました。

・決める事の多さ。両家やゲスト様の調整 

忙しい彼と確認できない もどかしさ

・初めてで分からない不安と焦り

時間を見つけては、式の準備に当て、

挙式日が迫ってきたのを覚えています。

そして、迎えた結婚式の当日。

こんなにも大勢のスタッフさんが、支えてくださっている事を知りました。

見えない所でも、密に連携を取り合う姿

これまでの私は、司会席に立ちながら、

頭の中は「何をしゃべろうか」でいっぱい。

自分の事しか考えてなかった事に、

恥ずかしくて、たまらなくなりました。。。

司会席に入る時の心構え

私が大切にしている事に「3つの為に」というのがあります。

・主役の『新郎新婦さま』の為に

・『ご家族と大切なゲストさん』の為に

・『ウェディング スタッフさん』の為に

新郎新婦様のお名前を見ながら、

ゲスト様を想像し、

現場スタッフさんへの感謝を込めて、

『最高のご披露宴にしよう♡』 

心を整えて会場に入ります。

オリジナルの司会者台本には、

何度も書き込んだ「メモ」ばかり。

特に手作りの品やこだわりのpoint

『感謝の想い』は ゲスト様へ大切にお伝えしています。

皆さまが心待ちにしている あなたのご披露宴・・・

司会の私も ドキドキ・ワクワクしながら、始まりの合図を待っているのです。

あの感動が 忘れられないから・・・

ブーケを見つめる女性は 10年前の私です。

これまでラジオの経験上、沢山の結婚式を見てきたつもりでした。

でもやっぱり 自身の結婚式は格別でした

「新郎新婦ご入場です」の合図とともに、

会場のドアが開いた瞬間、

目に飛び込んできた 大切な方々の笑顔

あふれんばかりの祝福の拍手の中、

彼と一緒に進んだ メイン席までの ひと時

温かい言葉に まばゆいシャッターの光・・・

入場の際の感動は 今でも鮮明によみがえってきます。

それからの2時間半 笑いと感動の連続でした

これまで経験した事のない 大きな幸せに包まれました。

♡これが結婚式なんだって♡

だからこそ、伝えたいのです。

結婚式って ホントに最高ですよ〜って!!

不安な想いも 準備にかけてきた膨大な時も すべてが報われる幸せなご披露宴。

あの日の感動が忘れられないから、、、

これまでの経験すべてを持って お手伝いしたいと思うのです。

ウェディング司会者 金城真知子

【結婚式ダイジェスト動画】

人前式から ご披露宴まで

司会の雰囲気を3分動画でご覧いただけます

 

司会・決定の前に

予約から結婚式までの流れを ご紹介しています

「予約までの流れ」より ご確認ください。

 日取り確認のみでも OKです!

お気軽にお問合せ下さい。

司会者との日程が合わない際は、

お受け致しかねます。ご了承ください。

[/column]